上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
土日は真剣に狩ってるので記事を更新することが出来ませんので、
アレなんですがリサイクルの第2段です|・ω・`)



今までのことでペットボトルはリサイクルをするより捨てた方がよい
ということが分かってもらえたと思います。

しかし、ペットボトルはかさばります。
今でも廃棄物処理場が不足し、後10年しかもたないというのに
ペットボトルをそのまま廃棄してしまってはいけないわけです。

ペットボトルをリサイクルすると、たしかに
"ペットボトルの形をしているゴミ"は少なくなります。
しかし、リサイクルに使った様々なものもやがてゴミになります。
これを一本当たりに計算すると、何もしないで廃棄した場合の
3~4倍のゴミ量になります。

ゴミの量を減らすためにやっていることなので増えては意味がない

ということでペットボトルは焼却しなければなりません。
焼却すれば体積は平均して約25分の1になるので
ペットボトルを他のゴミと一緒に焼却すれば廃棄物処理場が満杯
ということになる問題は解消されます。

ですが、焼却するとよく知られているダイオキシンという問題が出てきます。
実際、ペットボトルにはハロゲン化合物が含まれていません。
なのでペットボトル自体からはダイオキシンは出ません。

やはりペットボトルは燃やした方がいい
ということでしょう。

コメント返し
きょーか>>The続編ですw

いまの時点でのコメントのみやりました

これは予約投稿です
スポンサーサイト
2008.01.05 Sat l 未分類 l COM(1) TB(0) l top ▲

コメント

拝見しました( ・∇・)
プロのカメラマンを挫折して、今は素人の女の子のちょっぴりエッチな写真を撮っていますw
興味のある方はどうぞww→http://kabuki100.blog108.fc2.com/
2008.01.05 Sat l クリタ. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://girigirilife.blog98.fc2.com/tb.php/9-6b6a53a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。